上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝豆

夏はビールと枝豆~!
店頭にはたくさんの枝豆が並んでいますが、いったいどれを選んでいいのでしょうか??

どれが正解?
Q1
1.枝豆はさやだけのものを選ぶ。
2.枝豆は根や葉を取り除いた枝つきのものを選ぶ。
3.枝豆は根や葉もついた状態の枝つきのものを選ぶ。

Q2
1.うぶ毛がなくて表面がツルツルしているものが新鮮。
2.うぶ毛が密集していてトゲトゲしているものが新鮮。
3.うぶ毛がほどよく生えているものが新鮮。

Q3
1.莢の色は緑の濃いもの。
2.莢の色が少し黄色くなったもの。
3.莢の色が少し茶色くなったもの。

Q4
1.莢の豆がふっくらしているもの。
2.莢の豆が薄くて平たいもの。
3.莢が大きくて中の豆のふくらみが少ないもの。

Q5
1.茶豆、黒豆、青豆は見た目でわかる。
2.茶豆、黒豆、青豆は見た目ではわからない。
3.茶豆、黒豆という枝豆は、青豆の別名なので同じである。

Q6
1.枝豆は採りたてをすぐに料理する。
2.枝豆は常温で1日~2日おいてから調理する。
3.枝豆は冷蔵庫で1晩ねかせてた方が旨みが増す。


安井農園さん20120718黒豆の枝豆WEB


【答え】
Q1
3.枝豆は根や葉もついた状態の枝つきのものを選ぶ。
枝豆の枝葉は鮮度を保つ役割があります。葉付き・根付きのほうが、旨みに関係する糖やアミノ酸の減少が少なく、収穫後2日くらいはほとんど収穫時と同程度に保たれています。調理する直前に莢をとり外しましょう。

Q2
2.うぶ毛が密集していてトゲトゲしているものが新鮮。
採りたての枝豆はうぶ毛がピンピンしています。キュウリのイボと同じように、古くなるとうぶ毛がなくなっていきます。

Q3
1.莢の色は緑の濃いもの。

3.莢の色が少し茶色くなったもの。
枝豆には、うぶ毛の色が白毛と黒(茶)毛、の品種があります。市場に出回っているのは、緑色の莢に白毛の枝豆です。
山形のだだ茶豆も古くは茶色の莢に茶色い毛でしたが、見た目がよくないと、最近では白毛の茶豆の品種ができました。
枝豆の品種によっては見分け方が少し違ってきます。
ちなみに、枝豆の植物名は大豆です。大豆を若どりしたものが枝豆です。

Q4
1.莢の豆がふっくらしているもの。
実が充実しているものは、ふっくらとした丸みを帯びた形をしています。莢の中の豆の数は品種によるものもあり、最近は3粒莢のものが多く出回っています。

Q5
2.茶豆、黒豆、青枝豆は見た目ではわからない。
農家さんでも見た目だけでは判断できないくらいです。茶豆や黒豆の黒(茶)毛種ですと、莢の色とうぶ毛の色が少し茶色いので見分けがつきますが、白毛品種になりますと、ほぼ見分けられません。

Q6
1.枝豆は採りたてをすぐに料理する。
枝豆は採りたてが一番です。筍、トウモロコシ、枝豆、は1時間ごとに味が落ちる。と言われるくらいです。
すぐに料理しない時は、枝つき、葉つき、根つきを選びましょう。

柿街道の直売所(安井農園さん:黒豆の枝豆)
黒豆の枝豆 安井農園さん7月
ちなみに、黒豆の枝豆は朝一、昼前、夕方の3回収穫されています。
採れたてを狙って訪れてみてください。
【価格】100円~350円
【品目】ナス、水ナス、トマト、黒豆の枝豆、レッドオニオン、キュウリ、万願寺、伏見トウガラシ、うまい豆など。
【場所】
・阪急桂駅から
2階の改札を出て左、西口から出ます。高架を渡り、左の階段を下りるとバスターミナルです。
市バス:西2、西4、特西3、33番に乗って約15分『洛西高校前』下車。
洛西高校前の交差点を西へ(洛西高校と団地の間の道)進むと、正面左手にテニスコートが見えます。そこを右折して県道10号線に入って直進すると柿街道です。
・国道9号線からお車で
『沓掛』の交差点を南へ。県道10号線に入って直進すると柿街道です。
駐車場完備されています。

柿街道MAP

PS:うちの娘『もこ』は枝豆大好き♪
もこと枝豆
一緒に直売所に行ったご褒美です☆

テーマ : 京都からこんにちは! - ジャンル : 地域情報

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。