上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮野菜を見分けたい方へ。
オクラ

トマトとみたいな人気の食材っていうのは、テレビでどのようなものを買うかだったり、食べごろだったり、新鮮さの見分け方だったり栄養素だったり、様々な情報を楽しく紹介してくれているものです。
しかしオクラは、どちらかというとネバネバ食材で、人気薄。
一部のネバネバファンのためのレシピ紹介だったり、健康野菜として取り上げられたりすることもあります。
はっきり言って、見分け方の情報はかなり少ない。

そこで、今日は直売所でやっと出会った完璧オクラをご紹介します。
種が真っ白でエグミがなく、果皮も柔らかでネバネバというよりは、ふわふわな食感オクラのご紹介。

価格に騙されない目を養いたい人のために

【完璧オクラの見分け方】
まずは
いまいちオクラの状態。
いまいちオクラ

.果が急に細くなってきているもの。
  果がじっくり育っていないと、果の形も急な変化がおこります。
.うぶげがまばらになっていて、果皮が茶色く変色しているもの。
  これは収穫してから時間がたってしまっている証拠です。
.ヘタの長さが不揃い。
  丁寧に収穫されていない可能性がある。
こちらは
新鮮!完璧オクラの状態。
新鮮!!完璧オクラ

.果がだんだんと細くなっている。
  ゆっくりと丁寧に育った証拠。
.ヘタの長さがほぼ同じ。
  丁寧に収穫されていることから、栽培も丁寧に行われている可能性が高い。
.スジがなくてうぶ毛がびっしりついている。
  やわらかく、新鮮な証拠!!!
新鮮!完璧オクラのうぶ毛

京都でのオクラの旬は7月~9月頃。
日本産のオクラが出回るのは5月~10月くらいまでです。、冬場に店頭で見かけるオクラは、主にタイ、フィリピン、中国から輸入されています。
もうすぐオクラの旬も終わってしまします。完璧オクラを見つけて、ふわっふわっ食感を味わえるのも残り1か月。
直売所でもあまり数がでていないので、見つけた時はラッキーです。

完璧ふわっふわっなオクラを食べる時に一番重要なことは
【購入したら、その日のうちに食べること】

柿街道【中文農園さん】8月
中文農園さん オクラ 8月

【価格】100円~200円くらい
【品目】ナス、トマト、キュウリ、ジャカイモ、ジャガイモ(キタアカリ)、オクラ、ササゲ、赤タマネギ、タマネギ、枝豆、万願寺トウガラシ、ほおずきなど。

【場所】
・阪急桂駅から
2階の改札を出て左、西口から出ます。高架を渡り、左の階段を下りるとバスターミナルです。
市バス:西2、西4、特西3、33番に乗って約15分『洛西高校前』下車。
洛西高校前の交差点を西へ(洛西高校と団地の間の道)進むと、正面左手にテニスコートが見えます。そこを右折して県道10号線に入って直進すると柿街道です。
・国道9号線からお車で
『沓掛』の交差点を南へ。県道10号線に入って直進すると柿街道です。
【営業時間】8:30~20:00
★★★土日、お盆も開いてます ★★★
※国道9号線から柿街道に入って左手にある直売所です。

柿街道MAP


テーマ : 京都からこんにちは! - ジャンル : 地域情報

 | HOME | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。